広告 Amazon DMMプレミアム prime video channel

中日戦を見るならどこがいい?視聴できる配信サービスを解説

困っている人
困っている人
中日ドラゴンズ戦はどこで見られますか?サブスクで試合中継を視聴する方法を教えてください。

 

上記お悩みにお答えします。

 

本記事の内容

 

中日戦が見られる配信サービスは、結論から言うと下記の3つです。

 

中日戦見るなら

 

ということで今回は、中日戦を視聴できる動画配信サービスの視聴方法とサービス内容を比較して、おすすめな人も合わせて解説します。

 

※クリックすると公式サイトに飛びます

 

本ページの情報は2024年3月時点の情報です。最新の配信情報は配信サイトにてご確認ください。

 

中日戦を見るならおすすめの配信サービスは3つ

 

中日戦を見るなら、おすすめのサブスクは下記の3つです。

 

中日戦が見られるサブスク

 

視聴方法と合わせて解説します。

 

DMM×DAZNホーダイ

配信サイトDMM×DAZNホーダイ
月額料金
(会員費)
3,480円(税込)
無料体験期間なし
利用可能
デバイス
同時視聴端末数4台
ダウンロードあり
サービス内容
  • プロ野球(広島主催除く)
  • 海外サッカーリーグ(ラ・リーガ、リーグアンなど)
  • 日本のサッカーリーグ(明治安田生命Jリーグ)
  • アニメ
  • 映画
  • エンタメ
  • 独占配信
  • 2.5次元舞台
  • 特撮
  • DMM TVオリジナルバラエティー・ドラマ
  • F1
  • テニス
  • 格闘技
  • DMMポイント・マンガ・クーポンセットプランなど

 

DMM×DAZNホーダイとは、DMMプレミアムとDAZNが月額3,480円で利用できるお得なセットプランです。

 

※DAZN単体で契約すると月額4,200円(税込)ですが、DMM×DAZNホーダイのセットにすると月額3,480円(税込)になり、720円も安くなります。

なので、DAZNの単体契約している方は切り替えもできるので、この機会に検討してみてください。

 

デメリットは、広島主催の試合は視聴できないことです。

 

とはいえ、プロ野球(広島ホーム戦を除く)だけではなく、海外サッカーや日本のサッカーリーグ、アニメやエンタメの対象作品が見放題になり、まとめて楽しめるメリットがあります。

 

DMM×DAZNホーダイで中日戦を視聴するには、下記4つの中から現在の状況に当てはまる方法で、登録を進めてください。

 

DMM×DAZNホーダイ登録方法

・DAZNを初めて登録する方

・退会済みのDAZNアカウントをお持ちの方

・現在DAZNを利用中の方

・DMMプレミアムを利用中の方

 

それぞれのDMM×DAZNホーダイに関する登録方法は、下の記事で詳しく解説しています。

 

DMM DAZNホーダイ 登録
関連記事DMM×DAZNホーダイの登録方法を解説!お得なセットプラン

続きを見る

 

DMM×DAZNホーダイ中日戦を見る

※クリックすると公式サイトに飛びます

 

スカパー!

配信サイトスカパー!
月額料金
(会員費)
4,483円(税込)
無料期間加入月のみ
(加入月の解約不可)
利用可能
デバイス
  • テレビ
  • スマホ
  • PC
同時視聴端末数1台
録画録画機能付きテレビ
レコーダー
サービス内容
  • 12球団公式試合
  • キャンプ
  • 交流戦
  • 2軍試合
  • 練習試合
  • オープン戦

 

スカパー!は、基本料金が429円(税込)で、1チャンネルを追加して契約するシステムです。

 

プロ野球セットを追加した場合は、「プロ野球セット4,054円(税込)+基本料金429円(税込)=4,483円(税込)」となります。

 

スカパー!チャンネル一覧は公式サイトから確認できます。

 

スカパー!公式サイト

 

スカパーは、月額料金が高めなのがデメリットです。

 

とはいえ、中日戦を含む全12球団の全試合を見れるメリットがあります。

 

スカパー!の登録方法は、下記の手順で行います。

 

事前にスカパー!が映るかチェックしておきましょう。

チェック方法は、スカパー!に入り「お申込み前に確認いただくこと」から確認できます。

 

スカパーの登録方法

①:スカパー!公式サイトに入る

②:お申し込みフォームへ進む

③:プロ野球セットを選択

④:スカパー!IDを新規作成する

⑤:B-CASカード/ACAS番号を入力

⑥:支払方法を入力

⑦:アンケートに回答する

⑧:契約内容を確認して申し込む

 

※クリックすると公式サイトに飛びます

 

Amazonのjsports

配信サイトAmazonのjsports
月額料金
(会員費)
2,178円(税込)
プライム会費600円(税込)
利用可能
デバイス
  • スマホ
  • PC
  • タブレット
  • テレビ
同時視聴端末数2台
サービス内容
  • 広島カープ主催試合
  • 横浜DeNAベイスターズ主催試合
  • オリックスバファローズ主催試合
  • 楽天イーグルス主催試合
  • ラグビー
  • サッカー
  • バスケetc...

 

Amazonのjsportsは、Amazonプライムビデオに加入している方が、利用できるチャンネルです。

 

プライム会員の月額600円に加えて、Amazonのjsports月額2,178円(税込)で、中日主催の公式戦を一部視聴できます。

 

※中日主催以外の試合も見たい場合は、DMM×DAZNホーダイまたはスカパー!がおすすめです。

 

また、最初の14日間は無料体験ができるので、合わなければ期間内の解約で料金はかかりません。

 

その他、バスケやサッカーなどのスポーツ番組も視聴できます。

 

Amazonのjsportsの登録は、下記の手順で行います。

 

AmazonのJ SPORTSの登録方法

①:Amazonプライムの無料体験登録をする

②:Amazonプライムjsportsのページに入る

③:ログイン&情報確認して登録完了

 

詳しくは下の記事に画像付きで解説しています。

 

Amazonプライム jsports
関連記事Amazonプライムのjsportsとは?登録から解約方法を解説

続きを見る

 

中日戦を見られる配信サービス内容を比較

サービス名DMM×DAZN
ホーダイ
スカパー!Amazonのjsports
月額料金3,480円
(税込)
4,483円
(税込)
2,178円(税込)
+プライム会費:600円(税込)
配信内容
  • 広島主催を除く11球団の公式試合
  • 交流戦
  • クライマックスシリーズ
  • 12球団公式試合
  • キャンプ
  • 交流戦
  • 2軍試合
  • 練習試合
  • オープン戦
  • 広島カープ主催試合
  • 中日ドラゴンズ主催試合の一部
  • ラグビー
  • サッカー
  • バスケetc...
視聴端末
  • テレビ
  • スマホ
  • PC
  • スマホ
  • PC
  • タブレット
  • テレビ
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る

※横にスクロールできます

どのサービスも中日戦を視聴できますが、良いところや物足りないところがあります。

 

次項では、それぞれのサービスはどのような人がおすすめなのか、順番に解説します。

 

中日戦をDMM×DAZNホーダイで見るのがおすすめな人

 

中日戦を、DMM×DAZNホーダイで視聴するのがおすすめな人は下記のとおり。

 

DMM×DAZNホーダイがおすすめな人

 

順番に解説します。

 

毎月の費用を抑えたい

 

DMM×DAZNホーダイは、DMMプレミアムとDAZNが月額3,480円で利用できるお得なセットプランです。

 

通常DAZNの月額は4,200円、DMMプレミアムは550円なので、合わせると4,750円です。

 

しかし、DMM×DAZNホーダイにするとDAZN単体で契約するよりも720円安くなり、DMMプレミアムも利用するなら1,270円お得になります

 

表を見てもらうと分かりやすいかと思います。

 

プラン月額合計
DAZN
スタンダード
4,200円4,750円
DMM TV
(DMMプレミアム)
550円
DMM×DAZNホーダイ3,480円
1,270円お得!

 

DMMプレミアム加入者は、すでにDAZNの単体契約していても、切り替えて連携することが可能です。

 

DMM×DAZNホーダイ中日戦を見る

※クリックすると公式サイトに飛びます

 

中日戦以外の番組も見たい

 

DMM×DAZNホーダイでは中日戦以外にも、以下のようなコンテンツを楽しめます。

 

  • プロ野球公式試合(広島主催を除く11球団)
  • 海外サッカーリーグ(ラ・リーガ、リーグアンなど)
  • 日本のサッカーリーグ(明治安田生命Jリーグ)
  • F1
  • アニメ
  • 映画
  • エンタメ
  • 独占配信
  • 2.5次元舞台
  • 特撮
  • DMM TVオリジナルバラエティー・ドラマ
  • F1
  • テニス
  • 格闘技

 

など、幅広く見ることができます。

 

配信されているコンテンツについては、下の記事で一覧にして解説しています。

 

DMM DAZN 何が見れる
関連記事DMM×DAZNは何が見れる?視聴可能なコンテンツを一覧で解説

続きを見る

 

DMM×DAZNホーダイ中日戦を見る

※クリックすると公式サイトに飛びます

 

他のDMMサービスも利用している

 

DMM×DAZNホーダイに新規登録すると、最大3ヶ月間毎月550ポイントずつ付与され、合計1,650ポイント貰えます。

 

貰ったポイントは、以下のようなサービスに利用できます。

 

 

その他DMMアカウントで 利用可能な各種サービスにも利用できます。

 

ポイントを使い方は、例えばDMM ブックスでワンピースの新刊が1冊459円だった場合、ポイントを使って0円で購入できます。

 

他にも、ミュージカル「刀剣乱舞」のライブ配信の購入に充てて、お得に購入することもできます。

 

アニちゃん
アニちゃん
残ったポイントは、他のサービスでも利用できます。

 

※付与されたポイントは月額料金の支払いに使用できません。

※付与されたDMMポイントの利用期間は90日間です。

 

DMM×DAZNホーダイ中日戦を見る

※クリックすると公式サイトに飛びます

 

中日戦をスカパーで見るのがおすすめな人

 

中日戦を、スカパー!で視聴するのがおすすめな人は下記のとおり。

 

スカパーがおすすめな人

 

順番に解説します。

 

12球団全試合を見たい

 

スカパー!は、セリーグとパリーグ12球団の公式試合を全試合視聴できます。

 

中日以外の試合も楽しみたい方はおすすめです。

 

※クリックすると公式サイトに飛びます

 

他のスカパーチャンネルも利用したい

 

スカパー!は約80チャンネルあり、1チャンネルごとに追加して視聴することができます。

 

そのため、プロ野球以外にも、下記のようなチャンネルがあります。

 

・アニメ

・映画

・ディズニーチャンネル

・ドラマ

・海外ドラマ

・音楽etc...

 

チャンネルを追加すれば、幅広く楽しめます。

 

※クリックすると公式サイトに飛びます

 

日本シリーズも見たい

 

スカパー!は、日本シリーズも視聴できます。

 

どちらのリーグが日本一になるのか、最後まで楽しみたい方におすすめです。

 

※クリックすると公式サイトに飛びます

 

中日戦をAmazonのJ SPORTSでみるのがおすすめな人

 

中日戦を、Amazonのjsportsで視聴するのがおすすめな人は下記のとおり。

 

AmazonのJ SPORTSがおすすめな人

 

順番に解説します。

 

中日主催の試合だけ見たい

 

とくに他のスポーツ番組に興味がなく、中日主催の試合だけ見たい方におすすめのサービスです。

 

もちろん、中日戦がない時は、他の番組を観て楽しむこともできます。

 

しかし、中日主催の試合でも全試合見れるわけではないので、注意が必要です。

 

費用を抑えたい

 

月額料金は2,178円(税込)+プライム会員費600円(税込)なので、他のサービスと比べても費用は安くすみます。

 

できるだけコスパを抑えたい方におすすめです。

 

Amazonプライム会員

 

現在Amazonプライム会員であれば、jsportsチャンネルを追加するだけで、アプリ一つで視聴できるメリットがあります。

 

プライムビデオが見れる他、プライム特典が受けられます。

 

プライム会員になるとできることは、下の記事で詳しく解説しています。

 

Amazonプライム会員 できること 特典
関連記事Amazonプライム会員ができることや特典内容を一覧にして解説

続きを見る

 

まとめ:中日戦を見るならDMM×DAZNホーダイがおすすめ

 

今回は、中日戦を見るならどこがいい?視聴できる配信サービスについて紹介しました。

 

中日戦(広島主催を除く)を全試合見るなら、DMM×DAZNホーダイがおすすめです。

 

なぜなら、スカパー!よりも月額料金を抑えて視聴できるからです。

 

この機会にDMM×DAZNホーダイに登録して、中日を応援しましょう。

 

※クリックすると公式サイトに飛びます

 

DMM×DAZNホーダイに関する登録方法は、下の記事で詳しく解説しています。

 

DMM DAZNホーダイ 登録
関連記事DMM×DAZNホーダイの登録方法を解説!お得なセットプラン

続きを見る

 

今回は以上です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プロフィール

Kamiani

これまで、U-NEXT、Netflix、Amazon Prime、Disney+、Huluを利用してきました。その経験をもとに、各動画配信サービスの内容について詳しく紹介しています。|また、Amazonのアソシエイトとして、当ブログは適格販売により収入を得ています。

-Amazon, DMMプレミアム, prime video channel