広告 Amazon Audible

AudiobookとAudibleを徹底比較!どっちがおすすめ?

困っている人
困っている人
AudiobookとAudibleのどっちがおすすめなのか知りたいです。

 

上記お悩みにお答えします。

 

本記事の内容

 

オトバンクが提供するAudiobook.jpとAmazonが提供するAudibleは、どっちがいいのか分からなくて悩んでいませんか?

 

正直、どちらも素敵なサービスですが、結論を言います。

 

この記事の結論

Audibleがおすすめ。

・月額1,500円(税込)

・ナレーターが超豪華

・小説・洋書・ライトノベル・ビジネス書など、12万冊以上聴き放題

30日間無料体験をオーディブルではじめてみる

 

この記事では、Audibleがおすすめな3つの理由と、両者のサービスを徹底比較します。

 

それぞれ、おすすめな人やオーディオブックサービスを選ぶ時の3つのポイントについても合わせて解説します。

 

最後まで見て頂くと、自分に合ったオーディオブックサービスが見つかります。

 

AudibleAudiobook.jp
・月額1,500円(税込)
・初回30日間無料
・12万冊以上聴き放題
・超豪華なナレーター
・レビュー機能あり
・月額1,330円(税込)
・年割プラン9,990円(税込)
・初回14日間無料
・スピードラーニング全48巻が聴き放題プランの対象

 

本ページの情報は2024年3月時点の情報です。最新の配信情報は配信サイトにてご確認ください。

 

結論:Audibleがおすすめな3つの理由

 

冒頭でもお伝えしましたが、オーディオブックサービスはAmazonが提供するAudibleがおすすめです。

 

おすすめの理由は以下の3つあります。

 

Audibleがおすすめの理由3つ

 

順番に解説します。

 

おすすめ1:聴ける作品が豊富

 

Audibleは聴き放題の対象作品が豊富だったのが決め手です。

 

新作の配信も随時行われており、何を聴こうか迷うくらい色んなジャンルを楽しめます。

 

毎日の読書習慣を身につけるなら、たくさん聴けるAudibleは最高です。

 

おすすめ2:レビューの閲覧ができる

 

Audibleは本を聴く前に、先に聴いた方たちのレビューを見ることができます。

 

限られた時間の中で楽しみたいので、作品選びに失敗したくないですよね。

 

※Audiobookの場合は、今のところレビュー機能がありません。

 

レビューでは、以下のようなことがわかります。

 

・内容の面白さ

・ナレーターの聴き心地

・聴き終えた後の気持ち

 

作品によってレビューは変わりますが、だいたい上記のようなことがわかります。

 

レビューが見れるということは、作品選びに失敗する確率を減らせるということです。

 

アニちゃん
アニちゃん
時間も無駄にならなくて済みますね

 

おすすめ3:ナレーターが超豪華

 

Audibleのナレーター陣は、超が付くほど豪華です。

 

耳で聴く読書なので、内容も大事ですが、読み上げてくれるナレーターさんの声も大事ですよね。

 

個人的には「モモ」という作品が、名探偵コナン役でおなじみの「高山みなみさん」の声で聴けたのは最高でした。

 

Audibleでおすすめの声優さんについては、下の記事で詳しく解説しています。

 

Amazon Audible 声優
関連記事Amazon Audibleのおすすめ声優陣10名を紹介!

続きを見る

 

AudiobookとAudibleを比較

詳細AudibleAudiobook.jp
無料体験30日間14日間
月額料金1,500円(税込)1,330円(税込)
年額料金なし9,990円(税込)
支払い方法

・クレジットカード

・デビットカード

・クレジットカード

・キャリア決済(※d払い・ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い)

聴き放題12万冊以上2万冊以上
サンプルありあり
レビューありなし
再生速度0.5~3.5倍速0.5~4倍速
ドライブありあり
スリープありあり
Podcastありあり
公式サイト

 

AudibleAudiobook.jpの料金やサービス内容を上の表にまとめました。

 

上記の他、どちらもダウンロードやブックマークなどの機能もあります。

 

この中から、利用する際に気になる7つの項目について解説します。

 

料金やサービス内容の比較

比較①:無料体験

比較②:月額料金

比較③:年額料金

比較④:支払い方法

比較⑤:聴き放題

比較⑥:レビュー機能

比較⑦:再生速度

 

上から順番に解説します。

 

比較1:無料体験

 

無料体験期間は、それぞれ日数に違いがあります。

 

Audibleは30日間に対し、Audiobook.jpは14日間です。

 

どちらも使い心地や聴き心地を知るには十分な時間がありますが、日数が多い方がよりたくさん楽しめていいですよね。

 

とはいえ、どちらも無料体験が設けられているので、まずはお試しでどちらも利用してみることをおすすめします。

 

 

比較2:月額料金

 

月額料金は、Audibleが1,500円(税込)に対し、Audiobook.jpは1,330円(税込)です、

 

Audibleは月額1,500円(税込)で、12万作品以上の対象作品が聴き放題で楽しめます。

 

Audiobookは、3つの料金プランがありまして、

 

・聴き放題プラン

・月額会員プラン

・チケットプラン

 

主に、聴き放題を利用すると思いますが、目的に合わせてプランを選ぶことができます。

 

※詳しくはAudiobook.jpの公式サイトをご覧ください。

 

比較3:年額料金

 

Audibleは月額料金のみで、年額料金はありません。

 

Audiobook.jpは聴き放題プランに年額プランが設けられています。

 

年額プランにすると、9,990円で利用することができ、月額に換算すると833円で楽しめます。

 

アニちゃん
アニちゃん
年間割引の37%オフが適用され、年間5,970円お得になります。

 

比較4:支払い方法

 

支払い方法は、Audibleの場合、クレジットカード、またはデビットカードのみとなります。

 

Audiobook.jpの場合は、クレジットカードに加えて、各キャリア決済が可能です。

※IOSやAndroidユーザーはストアから決済が可能です。

 

クレジットカードやデビットカードがない方は、Audibleの登録ができないので、Audiobook.jpを選んでキャリア決済がベターですね。

 

比較5:聴き放題

 

聴き放題対象作品数は、Audibleが12万作品以上に対して、Audiobook.jpは2万作品以上と少なめです。

 

ジャンルはそれぞれ以下のとおり。

 

AudibleAudiobook.jp
  • ビジネス・キャリア
  • 自己啓発・人間関係・子育て
  • 資産・金融
  • 政治学・社会科学
  • 文学・フィクション
  • ミステリー・スリラー・サスペンス
  • SF・ファンタジー
  • エンターテインメント・アート
  • コメディー・落語
  • ライトノベル(ラノベ)
  • ティーン
  • 絵本・児童書
  • 教育・学習
  • 歴史
  • 科学・工学
  • 衛生・健康
  • コンピュータ・テクノロジー
  • ホーム・ガーデン
  • スポーツ・アウトドア
  • 宗教・スピリチュアル
  • LGBT
  • 自伝・回顧録
  • 旅行・観光
  • ボーイズラブ
  • ティーンズラブ
  • 官能・ロマンス
  • ビジネス
  • 自己啓発
  • 教養
  • 語学
  • 実用
  • 資格
  • 文芸・落語
  • ラノベ・アニメ・ラジオドラマ
  • 講演会
  • BL
  • TL
  • 官能・ロマンス

 

Audibleは全体的にジャンルをカバーしていますが、Audiobook.jpはビジネス書が強いです。

 

 

比較6:レビュー機能

 

Audibleは作品のレビュー機能があるので、聴き始める前に作品の口コミを知ることができます。

 

Audiobook.jpにはこちらの機能はありません。

 

そのため、レビューを見てから聴きたい人にとっては、レビュー機能がある方が便利です。

 

レビューを見ることで、以下のような内容がわかります。

 

・内容の面白さ

・ナレーターの聴き心地

・聴き終えた後の気持ち

 

作品によってレビュー内容は変わりますが、だいたい上記のようなことがわかります。

 

Audibleの無料体験をはじめてみる

 

比較7:再生速度

 

再生速度に大きな違いはありません。

 

Audibleは0.5倍~3.5倍に対し、Audiobook.jpは0.5倍~4倍です。

 

アニちゃん
アニちゃん
あんまり早すぎても内容が入ってこないので、1.5倍速くらいがちょうどよかったです。

 

ラジオ感覚で聴くなら、もう少し早くてもいいかもです。
アニくん
アニくん

 

オーディオブックサービスがおすすめな人

 

AudibleAudiobook.jpを比較してきましたが、どちらがおすすめかは目的にによって異なると思っています。

 

それぞれ順番におすすめな人を解説します。

 

おすすめな人

 

Audiobookがおすすめな人

 

Audiobook.jpがおすすめな人は以下のとおり。

 

Audiobook.jpがおすすめな人

・語学を学びたい!

・ビジネス書を聴きまくりたい!

・コスパよく楽しみたい!

 

Audiobook.jpでは、スピードラーニングの英語教材全48巻が全て聴き放題で学べます。

 

一時期流行っていた「スピードラーニングの教材」は、2021年にサービスを終了していたのですが、復活を望む声が多くなった結果、2022年3月より、Audiobook.jpで配信が開始されたようです。

 

また、ビジネス書が多いので、仕事に活かしたい方や語学を学びたい方など、コスパよく利用したい方におすすめです。

 

Audiobook.jpの無料体験をはじめてみる

 

Audibleがおすすめな人

 

Audibleがおすすめな人は以下のとおり。

 

Audibleがおすすめな人

・小説や洋書を楽しみたい!

・レビュー機能がある方がいい!

・無料体験を長く利用したい!

 

Audibleは小説や洋書が多く、ストーリーを楽しみたい方におすすめです。

 

他にも12万冊以上が聴き放題なので、全体的に聴きたくなるような作品が揃っています。

 

機能面では、ラビュー機能があるので、作品選びに失敗する確率を減らして聴き始めることもできます。

 

また、無料体験期間が30日間もあるので、聴く読書のある生活を満喫したい方におすすめです。

 

Audibleの無料体験をはじめてみる

 

※アプリから登録はできません。

Amazonオーディブル」を長押しして「新規タブで開く」を押し、ブラウザで登録を進めましょう。

 

Audiobook.jpとは?

 

Audiobook.jpとは、オトバンクが運営しており、耳で聴く読書ができるサービスです。

 

2022年6月に会員数は250万にを突破し、「オーディオブック書籍ラインナップ数 日本1位」「ビジネス書籍ラインナップ数 日本1位」にも選ばれている人気のサービスです。

※参考:PR TIMES(1.日本マーケティングリサーチ機構2021年11月調べ。日本語オーディオブック書籍ラインナップ数調査。)

 

そんなAudiobook.jpついて解説します。

 

Audiobook.jpについて

 

順番に解説します。

 

デメリット

 

Audiobook.jpのデメリットは、小説を含む全体的に作品数が少ないことです。

 

ビジネス書を中心に楽しみたい方にとっては、「ビジネス書籍ラインナップ数 日本1位」に選ばれた実績があるので、おすすめです。

※参考:PR TIMES(1.日本マーケティングリサーチ機構2021年11月調べ。日本語オーディオブック書籍ラインナップ数調査。)

 

また、無料体験は14日間なので、Audibleと比べて少ない点もデメリットかもしれません。

 

メリット

 

Audiobook.jpのメリットは、聴き放題プランに月額払いと年額払いがあり、年額払いにすると月々換算で安くなることです。

 

また、スピードラーニングを全48巻聴くことができるので、ビジネスのスキルアップなど、仕事に活かすことができます。

 

アニちゃん
アニちゃん
ビジネス書や語学を中心に聴きたい方にメリットがあるサービスです。

 

口コミ・評判

 

 

 

※クリックすると公式サイトに飛びます

※無料期間内の解約で料金はかかりません。

 

Audibleとは?

 

AudibleはAmazonが提供する聴く読書サービスです。

 

Audibleは元々聴き放題ではなかったのですが、2022年1月から聴き放題に移行し、会員数が増加し続けています。

 

ビジネス書以外に、小説、ライトノベル、洋書などの作品が人気で幅広い層の方に利用されています。

 

そんなAudibleについて解説します。

 

Audibleについて

 

順番に解説します。

 

デメリット

 

Audibleのデメリットは、支払い方法がクレジットカードまたはデビットカードのみという点です。

 

どちらも持っていない方は、新たにカードを作るところから始めないといけないので、その手間がかかります。

 

アニちゃん
アニちゃん
逆を言えば、クレジットカードさえあれば簡単にオーディブル会員になれます。

 

また、聴き放題対象外の作品を購入する時は、アプリからできません。

 

WEBからの購入になるので、その点がもう少し分かりやすくなれば最高です。

 

PCやスマホから単品購入する方法は、Amazonオーディブルの「タイトルを購入する方法を教えてください」で詳しく解説されているので、参考にしてください。

 

メリット

 

Audibleのメリットは、以下の3つあります。

 

・色んなジャンルの作品を聴ける

・声優さんや俳優さんの声で聴ける

・聴き放題対象外の作品を30%オフで購入できる

 

Audibleは、小説や洋書から児童書まで幅広くコンテンツがあるのが飽きないところが良い点です。

 

声優さんや俳優さんの中には、「こんな人まで朗読しているの⁉」という方までいて驚かされます。

 

聴き放題対象外の作品は、Audible会員の方は30%オフで単品購入できるのも嬉しい点です。

 

口コミ・評判

 

 

 

 

※クリックすると公式サイトに飛びます

※無料期間内の解約で料金はかかりません。

 

※アプリから登録はできません。

Amazonオーディブル」を長押しして「新規タブで開く」を押し、ブラウザで登録を進めましょう。

 

オーディオブックサービスを選ぶ時のポイント3つ

 

オーディオブックサービスを選ぶ時のポイントは、以下の3つあります。

 

選ぶ時のポイント3つ

 

順番に解説します。

 

ポイント1:聴きたいジャンルがあるか

 

例えば、小説やライトノベル、洋書をメインに読みたいなら、Audibleの方たくさん聴けます。

 

ビジネス書や語学を学びたいなら、Audiobook.jpで聴けます。

 

このように自分が必要とするジャンルは、どちらであれば満たされるのか、事前に知っておく必要があります。

 

料金が安くても、聴き放題作品が少ないと意味がありません。

 

有効活用できる方を選びましょう。

 

ポイント2:ナレーターの豪華さ

 

ナレーターの豪華さだけでみると、Audibleが勝っていると思います。

 

朗読してくれる声優さんや俳優さんによって、その作品が良いものだったか、よくなかったか左右されることもあります。

 

耳で聴くことによって「声質」が大事なことに気付かされたので、ナレーターさんの豪華さは重要です。

 

アニちゃん
アニちゃん
できるだけ心地よく引き込まれるような世界観で聴きたいでよね。

 

ポイント3:無料体験の有無

 

オーディオブックサービスの利用が初めての人は、どのような感じなのかまったくわかりません。

 

なので、無料体験ができるオーディオブックサービスを選び、以下の点を確認しましょう。

 

・アプリの使いやすさ

・ナレーターの音質

・聴き放題のジャンル

 

毎日利用するならアプリの使いやすさは、重要です。

 

アプリが使いにくいと煩わしさから、聴く読書をやめてしまう原因にもなります。

 

また、音質や聴きたいジャンルがあるかどうかも合わせて、無料体験期間の間にじっくりと試してください。

 

アニちゃん
アニちゃん
これが無料体験期間を利用する意味に繋がります。

 

 

まとめ:AudiobookとAudibleを徹底比較した結果

 

今回は「AudiobookとAudibleを徹底比較!どっちがおすすめ?」について紹介しました。

 

僕はAudibleがおすすめですが、結局のところ人それぞれ好みが違うので、両方利用してみることが一番です。

 

両方試してみて、この記事を参考にしつつ自分に合った方を選んでください。

 

まずは、Audiobook.jpで14日間お試しして、その後にAudibleで30日間お試しください。

 

アニちゃん
アニちゃん
合計で1ヵ月半はオーディオブックサービスを楽しめますよ。

 

AudibleAudiobook.jp
・月額1,500円(税込)
・初回30日間無料
・12万冊以上聴き放題
・超豪華なナレーター
・レビュー機能あり
・月額1,330円(税込)
・年割プラン9,990円(税込)
・初回14日間無料
・スピードラーニング全48巻が聴き放題プランの対象

 

今回は以上です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プロフィール

Kamiani

これまで、U-NEXT、Netflix、Amazon Prime、Disney+、Huluを利用してきました。その経験をもとに、各動画配信サービスの内容について詳しく紹介しています。|また、Amazonのアソシエイトとして、当ブログは適格販売により収入を得ています。

-Amazon, Audible